| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --.--.-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗濯機の意外な機能。

これは、うちの洗濯機です。

DSC01792_convert_20090917042253.jpg

まぁ、なんてこと無い普通の・・・・・・・・・・って事もないかぁ、
「 まだパルセーター式? 」 と言う声が聞こえてきそうですね。

そうです。
ウチはまだ 「 縦型 」 。




DSC02961.jpg

あ~いやいや、そんな事はどうでもよくて、
とにかく 「 何の変哲もない洗濯機 」 であると言いたかっただけ。

そう。
至って普通のこの洗濯機なんですが、
チョット前、おもしろいことがありました。




DSC02962.jpg

ペット飼っている方なら皆様そうと思いますが、
ふとした時に 「 ちゃんと寝てるかな?」 とか、
「 アレ?そういえばどこ行ったんだろう 」 とか思って、
様子を見に行く事ってありますよね。




DSC02958.jpg

それは、アイちゃんが体調を崩していた時の事でした。
そんな事は初めてだったので、
知らない間に、どっかで倒れてないかとか思ったりして、
何度かチラチラ見に行ったりしていたのです。




DSC02963_convert_20090905013623.jpg

・・・・・で、また何気に見に行ってみたら、
さっきまで寝ていたトコにいない。

まぁ、アイちゃんはいろんなトコで寝るので、
別にそれは意外な事ではないのですが、
一応どこにいるんだろうと探しました。

でもこの狭い家で、探してもいないんです。
名前を呼んでも返事もしない。




おかしいなぁ~と思いましたが、
「 はっ!」 と思ってあるトコに向かいました。

DSC01793_convert_20090917042457.jpg




で、

DSC01794_convert_20090917042440.jpg

ある所のある物を覗いたら・・・・・・・・




DSC01798_convert_20090917042604.jpg

・・・・・・いました。




あっ、コレ死んでません。
洗濯機の中で爆睡してました (フリがなげーよ)。

私達が見付けて大騒ぎしてたので、
さすがに目が覚めてしまったようでしたが、
見付けた時は、嘘みたいにヘラ~っと寝ておりました。

DSC01801_convert_20090917042716.jpg

洗濯機の丸みにピッタリ収まってご満悦。
あぁ・・・・・ネコってやっぱりそうなんだね。
君も、丸いのがいいんだね。




こんなトコで寝てるのを発見したのは、この1回だけ。
後にも先にもありません。

DSC01807_convert_20090917051211.jpg

もしかしたら、調子が悪いから、
出来るだけ隠れて寝ていたかったのかしら?
心配して損したような気がしてたけど、
そういう意味もあるかもしれないな。




DSC01803_convert_20090917051146.jpg

写真とりまくりな二人。




居心地良さそうでんなぁ・・・・・。

DSC01811_convert_20090917052607.jpg

この洗濯機に 「 就寝モード 」 なんてあったかな?

飼い始めて2年強。
いやぁ・・・・まだまだ笑かしてくれるぜ。




でも、ウチのネコだけじゃないだろうって事で、
調べてみたら、他のお宅でも結構あるようですね。
「 ネコ 洗濯機 」 で画像検索すると、カワイイ写真がたくさん出てきました。
中には、ドラム式に入ってる猫も。

DSC01808_convert_20090917052914.jpg
  『 自分らウルサイで。 』

・・・・・・・・・・・・・。


ランキングに参加しています。
今日、こんなバナー作ってみました。
ちゃんと機能するかカナリ心配です・・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
試しにポチッと!
応援お願いいたしま~す!


[ネコ] ブログ村キーワード  [猫] ブログ村キーワード
[洗濯機] ブログ村キーワード  [ねこ鍋] ブログ村キーワード
スポンサーサイト


| ハプニング | 2009.09.17 09:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。