| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --.--.-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完成!念願の壁掛けテレビが実現しました。

お久しぶりです。
早く続きを更新しようと思い・・・・2週間。

Photo0006_convert_20100219091807.jpg
  『 サボりすぎです。 』

知ってま~す。

では 「テレビを壁掛けに大作戦シリーズ」 最終回です。
良かったらコチラの記事もどうぞ (↓)。
     1つ前の記事 → 『 やっとテレビ買いました(HITACHI Wooo UT47-XP800)。
     2つ前の記事 → 『 テレビを壁掛けに大作戦!
     3つ前の記事 → 『 続!!テレビを壁掛けに大作戦!



このシリーズはかなり偏った内容になっておりま~す。
特に今日は単なるTV自慢になってしまいましたが、ご興味のある方はご覧下さいませ~。
これからテレビを壁掛けにしようと考えている方、
HITACHI Wooo UT47-XP800のご購入を検討されてる方のお役に立てればと思います。


それでは、完成した写真から。

12_02 (65)

お~。

なかなかいい感じじゃないか、写真映りだけでも。
配線を見えないように設置できて、スッキリ大満足です。



色も白にして大正解でした。
枠が黒だったら、ちょっと浮いていたと思います。

12_02 (100)

20インチのブラウン管から47インチなったので、まずこのデカさに驚き。
超ド迫力です (20インチ比)。
ホントいろんなトコが丸見えですよ (20インチ比)。
・・・・・全然参考にならねーよ。



いやぁ・・・・薄いですねぇ。

12_02 (40)

店頭で見た時、度肝を抜かれました。
TV自体の厚さは3,9cm。
この薄さには大満足です。



12_02 (35)

壁掛けユニット (取付金具) も、厚さ2cmとメチャメチャ薄いです。
なので、それを含めても壁から6cmくらいしか出っ張りません。

コチラのサイトもご覧ください。
   日立のWoooのサイト → HITACHI Wooo UT47-XP800



デザインもGOOD!

壁2

透明のアクリル板のような装飾があるので、
白と言っても、なんとなく白濁のように見えます。



一応、モニターにもいくつかボタンがあります。

12_02 (31)

こんなトコロに。
触ってないのであんまりわかりませんが、
多分音量とかでしょうか (調べる気ナシ)。



これが 「 ステーション 」 というチューナー部。

壁3

モニターからのHDMIケーブルと、アンテナと電源を接続。
その他いろいろな機器を、コイツにつなぐワケです。
PS2 (3ではない) とかSF (スーパーファミコンね) とかビデオデッキね (まだ使う気かよ)。



12_02 (95)

コードを通す穴とコンセント周りは、
こんな感じに仕上がりました。
この角に、AVラック的なのを配置予定です。



ソファに座った状態の頭の位置から、TVまでの距離はだいたい3m。
高さは床から約30cm。

12_02+(73)_convert_20100218215543.jpg
  ↑ そんな事よりじゅうたん買えよ。

多分標準より低いと思いますが、ウチのソファが低目なのと、
床に座って観ても丁度いい高さと考えたら、このくらいかなぁと。

TVの位置を決めるには、壁に養生テープで枠を作ってみたり、
黒い布をあててみたりして決めました。
実際、この位置でバッチリ。
あの時の思いが叶いました・・・・・。
  「 あの時 」 の記事 → 『 早くダメ人間になりた~い・・・・ moda en casa のソファーってどう?



12_02 (53)

リビング、ダイニング、キッチンのどこにいても、
正面からTVを観られるようにしたかったので、この位置に付けました。
まぁそこまでテレビっ子じゃないんですけど、一応ね。

写真はダイニングから撮ったもの。
こっからはだいたい5mです。





HITACHI Wooo UT47-XP800 ホワイト
デザイン的にはダントツ。

クリックで楽天にジャンプ




電気屋さんの話では、
「 TVはどんどん薄くなって壁掛け対応になっているけど、
実際に壁掛けで設置する人は全体の5%以下 」
・・・・・との事。

Photo+a+(17)_convert_20100218223237.jpg

なるほど。
ブラウン管だった時の事を考えれば、
わざわざ壁に掛けずにTV台に置いたとしても、
スペースは随分少なく済んでるハズですもんね。

ウチもお家を購入するのに、
リフォームなしだったら壁掛けなんて考えなかったかもな。

でも、この機種だけかはわかりませんが、
石膏ボードの壁でも中に柱があれば、DIYで取り付けられそうな感じです。
詳しくは説明書にある 「 設置場所について 」 をご覧下さい。
   → HITACHI WOOO UT 説明書

結構TV関係のワードで検索していただいてるみたいなので、
いい気になって長く書いてしまいました・・・・TVネタばっかりでスイマセン。
ホンマ、ただの嬉しがり。

でも自分が調べたとき、詳しく書いてあるトコが少なかったのでね。
画質やネットなどの機能面については、また後日~ (まだ書く気か!)。

あっ。
最近、猫ブログだったことを忘れてしまっている・・・・・・。

Photo0001+a+(24)_convert_20100219094709.jpg
  『 コレ本来は猫ブログですよ! 』

聞こえな~い・・・・・。



ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ上のボタンをポチッと!
応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト


| 壁掛けTV(UT47-XP800) | 2010.02.19 10:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続!!テレビを壁掛けに大作戦!

前回、前々回の続きです。

     前回の記事  →  『 テレビを壁掛けに大作戦!
     前々回の記事 → 『 やっとテレビ買いました(HITACHI Wooo UT47-XP800)。



テレビを壁掛けにシリーズは偏りすぎた内容になってしまったので、
ご興味のある方だけご覧下さいませ~。
これからテレビを壁掛けにしようと考えている方のお役に、少しでも立てればと思います。
今日も、文字多いです・・・・っていうか長いです。


次は、接続について。

DSC00474_convert_20100204085745.jpg

購入した 「 HITACHI Wooo UT47-XP800 (47) 」 は、
チューナーとモニターが別体なんです。

    日立のWoooのサイト → HITACHI Wooo UT47-XP800

だから、壁にかけるのはモニター部だけ (その分軽くて薄い)。
チューナー部は、AV機器をかためる場所に一緒に配置予定。
モニターとチューナーは、HDMIというケーブルでつなぎます。
電源はそれぞれに必要です。





クリックで楽天にジャンプ


私的には壁掛けにするなら、TVは 「 チューナー別体型 」 がおすすめです。
そういう機種は少ないですけどね。

色々な機器のケーブルは、全てチューナーの方にさすワケですから、
プレーヤーやゲーム機が変わっても、配線しやすいし、
埋め切れなかったケーブルが、壁のTVからダラ~っと垂れる事がないのです。




「 TV壁掛け計画 」 を図に描くとこんな感じ (これまた雑!)。
モニター部から出るケーブルは、HDMIと電源コードの2本。

図2

この配置だと付属のHDMI(3m)では短かったので、
5mをヨドバシで事前に購入。
モニターの電源用に、延長コード5mも用意。
図のように延長コードを埋めてもらえば、
テレビが壊れても差し替えしやすいかなと。

モニターの電源プラグと延長コードの繋ぎ目は、モニターの裏に隠すことに。
プラグの繋ぎ目が壁の中っていうのは、何か怖いですしね。

HDMIに関しては、いつまでかわかりませんが、
壊れて買い換える時には、ワイヤレスが主流になってるかもしれないし。




DSC00486_convert_20100204085851.jpg

壁の手直し云々の前は、ワイヤレスのTVが欲しかったんです。
ケーブルの心配がいらないので。
一応、このWoooにもチューナーとモニター間が、
ワイヤレスになるオプションがありましたが、
外付けでデザインもダサいので却下。



ビエラ ( Panasonic VIERA TH-P46Z1 ) は外付けで、
ブラビア (SONY BRAVIA KDL-46ZX5 ) は内臓でワイヤレスがあります。
      
どちらもチューナー別体型。
クリックで楽天市場



ワイヤレスTVを見ていて、
もっと値段が下がって性能が上がるまで待とうと思っていた時に、
壁をいじくれる事になったので、
ワイヤレスにする必要がなくなったという話です。

リフォームの際、ワイヤレスTVを壁掛けした時の、
モニターの電源だけでも確保しようと思い、モニターの裏側あたりに、
一口コンセントまでつけましたが、結局使いませんでした。




話はもどって、壁の手直し作業とケーブルを埋める作業が終わると、
「 良かったらTVもつけますけど? 」 と言ってくださいました。
もちろんお言葉に甘えて、取り付けてもらう事に!

12_02 (19)
  ↑ テレビの壁掛け金具①。

テレビも薄いけど、この金具がまた薄い!
そうそう、壁掛け作業は私も参加したので写真はありません。




12_02 (20)
  ↑ テレビの壁掛け金具②。

金具の取り付けは、ネジで数箇所とめるだけなので、
結構簡単でした (壁に取り付けるネジは付属してません)。




DSC00477_convert_20100204090331.jpg

でも実はこのTV、石膏ボードにもつけられます。
専門業者の施工が必要ですが、この薄さと軽さがそれを実現。

  石膏ボードにTVを壁掛け!?
    → 個性を極めた超薄型テレビ--日立 Wooo UTシリーズ

上記のリンク先に、取り付けの様子の動画があります。
正直これにはビックリしました・・・・・。


 2011.06.10 追記 :
   石膏ボード取り付けのリンク先がなくなってしまいました。
   新しく探したらコチラがありましたので、一応載せておきます。
     → 日経トレンディネット 日立の超薄型液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」の壁掛けにマスダが挑戦!

   ちなみに専門業者でなくても、石膏ボードの中に柱があればDIYで取り付けられそうな感じです。
   詳しくは説明書にある 「 設置場所について 」 をご覧下さい。
     → HITACHI WOOO UT 説明書



カナリ長くなってしまったので、完成の図は次回!!
引っ張ってすいません。



ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ上のボタンをポチッと!
応援お願いいたしま~す!


[液晶テレビ] ブログ村キーワード [液晶TV] ブログ村キーワード [日立] ブログ村キーワード 
[HITACHI] ブログ村キーワード [Wooo] ブログ村キーワード [インテリア] ブログ村キーワード
 


| 壁掛けTV(UT47-XP800) | 2010.02.04 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビを壁掛けに大作戦!

前回の記事の続き。
   前回の記事 → 『 やっとテレビ買いました (HITACHI Wooo UT47-XP800)。

 
ずっと買う時期を見計らっていたテレビですが、
前回の記事の通り、とうとう買ってしまったのでした。
そこで、設置方法の話を。

今回のテーマは・・・・・
ズバリ! 「 壁掛けテレビ 」 です。

偏りすぎた内容になってしまったので、ご興味のある方だけご覧くださいませ~。
これからテレビを壁掛けにしようと考えている方のお役に、少しでも立てればと思います。


DSC04096.jpg
  ↑ コイツを壁掛けに!

今日は、文字が多いです。
このお家を購入してリフォームする際、
「 いずれテレビを買う時は、絶対壁掛けにしよう! 」 と考えていました。
実はそのためにいつも写っているリビングの壁には、
すでに補強を入れてあったのでした。

今回、たまたまその補強した壁に、
上から石膏ボードを貼って、壁ごと作り直すような、
大掛かりな手直しをすることになったので、
(工事までにTVを買えば) ついでにTVのケーブルを、
埋めてもらえる事になりました。






HITACHI Wooo UT47-XP800 ホワイト
クリックで楽天にジャンプ



TVをずーっと吟味していましたが、
「 こんなチャンス2度とない! 」 と思い、
購入に踏み切ったのでした (「 タダ 」 の力って凄いね)。
だってこの作業、ちゃんと業者に頼んだらカナリの金額です。




それはさておき、具体的にはどうするのかというと・・・・・

DSC04088.jpg

どうせ手直しで、石膏ボードを上から貼って今の壁が埋まるので、
テレビを取り付けたい位置から、
写真左端下のAV機器を置く予定の辺りまで、
斜めに溝を掘って、石膏ボード&ベニヤ(補強)の厚みに、
ケーブルを埋めてもらうことにしました。

ここは角部屋なので、
この壁は外壁に面したコンクリート (の上から断熱材+石膏ボード+ベニヤ) です。
接着してるコンクリートボンド分の厚みが、
もっとあると思ったのですが、意外と1cmもないくらいで、
ケーブルを埋めるのに、そんなに余裕のある空間ではありませんでした。




12_02 (3)

何か撮りづらかったので、その辺の作業中の写真はありませんが
最後に石膏ボードを上から貼って、出来上がりはこんな感じ。




壁4

ついでと言いながら、この作業が一番大変そうでした。
ありがとう、大工さん。




12_02 (7)

穴が、そのまま剥き出しなのもイヤだったので、
ホームセンターで買ったコンセントカバーをつけてもらいました。
ホントはもっといい商品があるのですが、これで代用です。

長くなりますので、記事を分割しま~す。
引っ張ってすいません!
では、続きは次回!



ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ上のボタンをポチッと!
応援お願いいたしま~す!


| 壁掛けTV(UT47-XP800) | 2010.02.02 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっとテレビ買いました (HITACHI Wooo UT47-XP800)。

とうとう届きました。
憧れのアイツが。

DSC04072.jpg

そう!
テレビです。

だんなさんのブログを読んでくださっている方がいたら、
ご存知かもしれませんが、
ウチもやっとテレビを買いました・・・・・・・2ヶ月ほど前に。

DSC04100.jpg

去年の11月にネットで購入したのですが、
なんだかんだでブログに更新するまで、2ヶ月半もかかってしまった。




そして、コレがそのテレビジョンです。

Image012 a

じゃーん。




「 HITACHI Wooo UT47-XP800 (47) 」 です。

DSC04095.jpg

いろいろ探しましたが、これが一番良かった!
かなり薄型なので、画質は他の製品より多少劣ると思いますが、
それでもとっても満足。

紛れてアイちゃんが何かやってる・・・・・。






HITACHI Wooo UT47-XP800 ホワイト

録画機能も内蔵で便利!
デザイン的にはダントツでした。

クリックで楽天にジャンプ



価格ドットコムなどで、機能と価格の比較検討を繰り返す日々。
ここまで長かったぜ・・・・・。

ソファー+(63)_convert_20100108025536
  ↑ コイツとももうお別れ。

結局一番安い店というよりは、
一応近くに店舗のあるお店でネット購入しました。
高い買い物なので、何となくね。

でも大型の量販店ではなく、小さな電気屋さんです。
このお店の方が、はるかに安かった!
ホンマにネットって便利やなぁ・・・・・・。

では、次回に続きま~す。

 追記 → だんなさんがTVの記事を書いてますので (独自のセンスでね)、
       良かったらコチラもご覧下さ~い。
       だんなさんのブログ  アリやなっつ! 『 ついに我が家にテレビが来たっ!!




ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ上のボタンをポチッと!
応援お願いいたしま~す!


| 壁掛けTV(UT47-XP800) | 2010.01.29 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。