過去の記事 | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --.--.-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネコにもプライベートスペース??

この前の 「ネコ専用通路」 の続きです。
今日は、この前紹介し切れなかった、
もう一方の通路の向こう側の世界です。

  → クリックでこの記事の前編
       『 ドラえもんには頼らない・・・・「通り抜けフープ」 は実在した??』

eee7.jpg

上の写真は、廊下側から見たところです。
手前の出入り口の横・・・・うっすら何か見えますよね。
何か置いてあります。




eee16.jpg

そこを玄関の方から見ると、こんな感じ。




eee14.jpg

左のくぼみが怪しい・・・・。




eee13.jpg

だんだん見えてきました・・・・




そこはなんと・・・・・

eee12.jpg

ジャジャ~ン!

なんとアイちゃんのトイレスペースでした。
もったいぶっといてトイレかよ!・・・・・・って、すいません。
この部分も、リフォームの時に作ってもらいました。




eee22.jpg  eee21.jpg

つまり寝室からつながる、もう一方の出入り口は、
廊下のトイレにも、自由に行き来できる通路なんです。
LDKに居ても、2つ通れば廊下のトイレに出られるワケです。

  → クリックでこの記事の前編
       『 ドラえもんには頼らない・・・・「通り抜けフープ」 は実在した??』



eee20.jpg

ネコを飼うにあたって、ネコトイレの置き場所に悩みますよね。
だから、リフォームするこの機会に、
置き場所はちゃんと作りたかったんです。

初めは (人間の) トイレの中に置こうかって言ってたんです。
でも、それにはちょっとトイレが狭い・・・・。
だからって壁を壊して、広く作り直すってなると、
予算が足りませんでした・・・・。




eee19.jpg

でも、ココでも十分良かったです。
見た目もスッキリですし、
(人間の) トイレのまん前に作ったので、
掃除には、なかなか便利です (流すタイプのネコ砂使用)。

皆さんはネコトイレの砂、流すタイプか燃やすタイプ、
どちらを使ってらっしゃいますか?




eee17.jpg

あと、このトイレの裏側はクローゼットになっているので、
下側をえぐるような感じに作っても、
収納が減るだけで、特に問題なかったんです。




それと高さにこだわって、
人が通るときに、トイレが直接見えないように設計しました。

eee11.jpg

eee10.jpg

リフォームの前に、家でパネルを切ってみて、
どの高さが見えるか見えないかを、
バカみたいに、何度も実験してみてた時が懐かしい・・・・。

でも、その成果は出てます。
まぁいつか、ロールカーテンでもつけるかもしれませんが・・・・。




ggggggg2.jpg

そう言えば、そのパネルを使って、
アイちゃんが、何cm角の通路なら通れるかって実験もしました。
でも警戒しちゃって、なかなか通ってくれなかったなぁ・・・・。
あの時は無理やり押し込んでゴメンネ、アイちゃん。




eee9.jpg

ちなみにアイちゃん愛用のこのネコトイレは、イケアのものです。
トイレスコップ付きで、確か999円とかだったと思います。

引っ越したら、これを買おうと考えていたので、
サイズを合わせて設計しました。
贅沢なことに、1ぴきで2つ独占です。
でもこれで、いつか2匹目を飼う事があっても大丈夫ですしね。




eee18.jpg

私たちは、中古マンションを買ってリフォームしましたが、
限られた予算内で、やりたい事は割と自由にできました。

ネコ通路 」 や「 ネコトイレ 」、
引っ掻いても大丈夫な壁紙 」 など、
いろんなことが出来ましたし、どれもとても便利です。
どんな家にするか考えてる時も、とても楽しかったですし。
まぁ面倒くさい事は、い~っぱいありましたけど!!

  → クリックで過去の記事  『 リフォームでペット用壁紙 』




ggggggg1.jpg

とにかく!ネコを飼ってらっしゃる方で、
リフォームするご予定のある方は、
ネコトイレを置く場所を、先に考えておくのもお勧めです!


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!


[リフォーム] ブログ村キーワード  [イケア] ブログ村キーワード [IKEA] ブログ村キーワード
[インテリア] ブログ村キーワード  [ネコ] ブログ村キーワード
スポンサーサイト


| ネコのためのリフォーム | 2009.06.09 11:06 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラえもんには頼らない・・・・「通り抜けフープ」 は実在した??

さて、これは何でしょう??

eee.jpg




実はこれ・・・・・・
「ネコ専用通路」 なんです。

eee8.jpg
  ↑ こんなとこにあります。

夢の 「(なんちゃって)通り抜けフープ」 です。
LDKから寝室に、ドアを閉めたまま行き来できます。

前にも書きましたが、ウチは中古マンションを買って、
入居前にリフォームして住んでいます。
その際、ドアが閉まってても通れるようにと、
アイちゃん専用通路を作ってもらいました。




eee1.jpg
  「 ちょっと通りまーす。」

これホントに大活躍です。
アイちゃんメチャメチャ使いまくりです。
モグラ叩きのように、遊びにも使ったりしてます。
こんなに使ってくれるとは思いませんでした。




eee5.jpg
  ↑ 寝室からキッチンが見えます。

後からほしいと思っても、
壁やドアに穴をあける抵抗感と費用の問題で、
どうせ実現しなかっただろうし、
キャットドアよりスッキリしてて、デザインも気に入ってます。
素材はメラミン化粧仕上げの木枠です。




eee3.jpg
  ↑ 寝室に入ってきたアイちゃん。

サイズは、枠の内側で15×15cmです。
高さは、床から内枠までが10cmです。
でもウチは、LDK側と寝室の床の高さが違うので、
寝室側の高さは19cmくらいになってます。




そして・・・・

eee6.jpg

実は、こっち側にもうひとつあるんです。

リフォームの最中までは、
片方は白で、もう片方は黒だったんです。
でも後になって、2つの枠を寝室から見た時、
色がチグハグになって変だって気付いたんです。

考えた当時は、外から観たときの事しか考えてなかったんですよね・・・・(バカ)。
両方黒に変更してもらうには、もう間に合いませんでした。

だけど一度気になったら、どうしても 「両方黒がいい!!」 ってなって・・・・。
そこで、取り付けるっていう日の前の晩に、
だんなさんと急いでペンキで塗りかえに行きました。
キレイには塗れましたが、ちょっとハゲやすいです。




eee4.jpg

こっち側の世界は、また今度。

アイちゃんは、初めどっちを通るとどこに出るのかが、
わからなかったみたいです。
でも割りとすぐ覚えて、今ではプロ並みです ( 何の?)。
二つの通路を使いこなして、自由に行き来しています。

便利っていうのもありますが、単純にあったらオモシロイ。
通る姿が、なんともかわいいんです。




eee2.jpg

「ネコ通路」 を思い付いて話したとき、だんなさんが
「もしアイちゃんが死んじゃったら、この穴だけが残って、
すごい悲しい思いするんやろうなぁ・・・・」
なんて言うので、ちょっと悩んでたのです。
そう言われれば、ホントにそうですね。

でも今では二人とも、作って良かったって思います。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!



[ネコ] ブログ村キーワード   [猫] ブログ村キーワード
[猫用品] ブログ村キーワード [リフォーム] ブログ村キーワード


| ネコのためのリフォーム | 2009.05.09 21:28 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフォームで 「置き床工法」 ってどう?

ターゲットが狭すぎる内容なので、別記事にしました。
興味のある方はご覧くださいませ。
マンションをリフォームされる方の、参考になればと思います。

この前の記事 『 引きこもり生活の真相・・・・赤い粉の恐怖?』 で、思った事をひとつ。
全くの素人ですし、タダの個人的な使用の感想として呼んでくださいませ。

個人的に 「置き床工法」 は使い心地が悪いです。

「置き床工法」 とは、防振ゴム付きの支持ボルトの上に、
床を作る二重床の工法で、マンションだとこれが主流だそうです。

  クリック → 置き床工法とは?

キッチンの位置や向きを変えるとか、
「バリヤフリー」 にするとかで、
床を上げるご予定の方は、たくさんいらっしゃると思います。

この 「置き床工法」 は防音には、効果を発揮するようですが、
吸音のためのゴムが歩くたびに沈むので、家具を置くとグラつきます。
食器棚や背の高い棚、脚のある家具なんかは特に。

aaa54.jpg
  ↑ ウチのキッチンの床下 (リフォーム中撮影)。

上の写真がまさに、前の記事で書いた、
歩くと床がへこみ過ぎて、食器棚がガタガタしてた場所です。
やり直しの際に、食器棚を違う場所に移動しましたが、
そこでも歩くとガタガタしました。

キッチンだけかと思いましたが、
この工法で床を上げた場所は、どこに置いても同じなのです。

椅子や床に座っていて、人がすぐ横を通ると、
自分がグッと沈み込むのが、感じられるくらいです。

もしこの工法で床を作るにしても、支柱を増やすとか、
家具を置きそうな壁沿いだけは、木でガッチリ組んだ方がいいと思います。
防音効果が薄れると、言われそうですが・・・・。

でも実際、ウチはダメだったのでやり直してもらいました。
もしかしたら、ウチの大工さんがダメだったのかもしれないけど・・・・。




aaa55.jpg
  ↑ ウチのキッチンの床下 (リフォーム中撮影)。

ウチはリフォームの際、二つの理由で床を9cmほど上げました。

  ① キッチンの向きを変えるための配管を、床下に通すため。
  ② 床をフロアタイル貼りにするための防音対策。




aaa30.jpg
  ↑ 東リのフロアタイル。

床を真っ白にしたかったので、これが良かったんですが、
フロアタイルは、防音対策がされていません。

そこで両方解決するために、「置き床工法」 で床を上げました。
キッチンとリビングは、この床です。

まぁそのおかげで、床が廊下の高さと揃い、
玄関からひとつながりになって、気持ちは良いんですけどね。




aaa56.jpg
  ↑ この白さには満足。

もちろん、メリットはあります。
途中で書きましたが、防音効果は高いそうです。
ウチは猫が走り回るので、その効果はありがたいです。
それと、やはり地下貼りよりも冬は暖かいような気がします。

ちなみに床をやり直してもらって、
食器棚のガタガタは、ほとんどしなくなりました。
キッチンの床だけですが、木でガッチリ組んでもらったのでもう安心です。

と・・・・・長くなってしまった。
いろいろ書きましたが、全て個人の体験・感想です。
ひとつの意見として、リフォームを予定されている方のお役に立てれば幸いです。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!



[新築マンション] ブログ村キーワード [バリヤフリー] ブログ村キーワード
[中古マンション] ブログ村キーワード [フローリング] ブログ村キーワード
[マンションリフォーム] ブログ村キーワード [リフォーム] ブログ村キーワード


| 置き床工法 | 2009.04.21 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引きこもり生活の真相・・・・赤い粉の恐怖?

今日は、前回の記事の詳細です。

前にも書きましたが、
ウチは中古マンションを購入し、
リフォームして住んでいます。
  過去の記事 → 『 リフォームでペット用壁紙。』

aaa52.jpg
  ↑ リフォーム中。

4ヶ月ほど前から、ここに住み始めたのですが
床に、2つほど問題が・・・・。

食器棚が、前を歩くたびに、
「ガタガタガタガタ!!!!」 ってなるんです。
床がへこみ過ぎるんですよね。
  詳しい記事書きました →  原因はこれ? 『 リフォームで置き床工法ってどう?』




aaa53.jpg

それとシンクの前に立つと 「ギ~コギ~コ」 なるんです。

とりあえず、リフォームしてもらった会社に連絡して、
キッチンの床を、やり直してもらうことになりました。

と言うワケで、直してもらう2日間、
だんなさんの部屋に、こもりっきりだったのです。




とにかく、LDKには出られないと考えて、
2日間引きこもり体験 (暇つぶし) に必要な物を、
前の晩に、だんなさんの部屋に運びました。

  ・テレビ  ウチはまだ薄型じゃない上に、一台しかない・・・・。

aaa47.jpg

  ・DVD  海外ドラマのフレンズ。

aaa48.jpg

  ・食料   パンとかおやつ・・・・(遠足か!)。
  ・飲み物  水筒に入れて。

などなど・・・・。

キッチンの床を工事する間、
冷蔵庫も開けられないので、
お昼ご飯や飲み物を持って出ないと、
飢え死にするワケです (大げさ)。

でも、引きこもってみて・・・・
「意外とイケル」 って事がわかりましたね (何が?)。




aaa49.jpg

パソコンもないし、部屋から出られないなんて嫌だったんですけど、
フレンズ観ながら、パンとか食べて、
時にはボーっとしたりして、
眉毛抜いたりしてたら・・・・・

まぁ、別に過ごせましたね。
根がダメ人間であることを、忘れてました・・・・。

aaa51.jpg
  『 忘れたらあかんわ・・・。 』

さてさて、その床のやり直しの話です。
リフォームした会社自体は、
「悪いトコがあったら、何回でも無料で直しに来ます!!」
って言ってくれてるような、いい会社なんです。

まぁでも何しろ 「床」 なものですから、
切って、めくって、柱入れて・・・・と結構大変な作業なワケです。




とりあえず、キッチンの物の移動。
食器棚から食器を全部出して、一応ゴミ袋でカバー。

aaa41.jpg

あと電子レンジとか、表においてあるものを、
全部リビングにどかして・・・・。
重いものは、大工さんが運んでくれました。

それでまぁ、大丈夫だろうと思ってたんです・・・・。




ところが!!
一日目が終了し、家の中を回ると、
スゴイ木の粉の飛び散りようでビックリ!!!

aaa29.jpg
  ↑ 一日目終了。

家の中で、丸ノコやら何やらで木を切るので、
多少覚悟はしてたし、キッチンをビニールで囲って、
飛び散らないようにしてくれてたんですが・・・・

全然甘かった。

写真はないんですが、壁、床、天井はもちろん、
「どうやってこんなとこまで?」 って感じのトコまで、
うっすらベニヤの赤~い粉が、降りかかってました。
脱衣所や、トイレの中まで!!

きゃ~!!!
もう絶えられな~い!




aaa28.jpg
  ↑ 床下はこんな風。

掃除が、ホント超大変でした。
大工さんも営業の人も掃除してくれたんですが、
男の人だし、ソコまで気の効いた掃除は出来ないし・・・・。




結局あとで、全部自分で掃除しました。

aaa32.jpg

LDK、トイレ、脱衣所、廊下、玄関の、
壁、床、天井、家具の裏を全部、掃除機と水拭き。
だんなさんも、色々手伝ってくれました。




aaa31.jpg
  ↑ この時、あみ出した方法。

この無印良品のモップ、最高!
本来の使い方ではないけど・・・・。
  無印良品へ → 掃除用品システム・フローリングモップ/(V)約幅26×奥行10.5cm

前に書いたのですが 、ウチはネコが引っ掻いても大丈夫なように、
表面強化壁紙にしたので、水拭きなんかもヘッチャラです。
これだけはホント良かった。
  表面強化壁紙くわしくはこちら → シンコー株式会社のカタログ 「BEST2009」 のURL




でもそれから 「一応」 ゴミ袋でカバーした食器が、
どうしても、粉がかかってるような気がして気持ち悪くて・・・・
全部洗い直し。

aaa34.jpg
  ↑ 洗いなおした食器。

結構、潔癖気味なので、
これでもかってくらい掃除しましたが、
まだまだやり足りない・・・・・。
その日は、気になって寝れませんでしたよ。

それで、さらに!!
掃除してたら、イヤな音が・・・・。
「ギ~コギ~コ・・・・」

あれ??
何かこの音知ってる・・・・。

ガ~ン!!
直ってない~!!

食器棚のガタガタは、だいぶ良くなったんですが、
「ギコギコ」 が直らなかったんですよね・・・・。

もう!
忘れないように、3回くらい言ったのに!!
こんなに掃除したのに、また工事??
もう壁が赤くなるのはイヤダ~!!




aaa33.jpg
  ↑ なおすになおせない食器たち・・・・。

音が鳴る位置を、勘違いしてたのかなぁ・・・・?
いい人だけど、ヌケテル・・・・。




aaa35.jpg
  ↑ 片付けるに片付けられない物たち。

・・・・って感じで、今度の月曜日に、
営業の人と大工さんが、また見に来るんです。
今度は、粉が出なけりゃいいなぁ・・・・。
まぁ絶対、そんなワケにはいかないだろうな。



ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!



[リフォーム] ブログ村キーワード [ネコ] ブログ村キーワード


| 置き床工法 | 2009.04.18 22:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引きこもってます・・・・我が家の二日間戦争??

今、お家が大変なことになってます・・・・・。

aaa27.jpg

はぁ・・・・。

すいません・・・・。
なんせこんな状態なもので、真相はまた次回書きます!


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!




| 置き床工法 | 2009.04.16 02:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

過去の記事 | PAGE-SELECT |

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。