| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

作っても食べられないのよねぇ・・・・・。

遅ればせながら、チョコレートを作った記事を。
本当はバレンタインより前に更新したかったのに~。

12 (4)

今年は久々に作りました。
ちゃんと写真撮るのを忘れてしまってたので、
なんだか中途半端な写真からのスタート。
まぁ、いっか。




今回は、買った物の箱の裏に書いてあったので、
トリュフも作ってみました。

チョコレート2

オイシ~のは無理ですが、作り方自体は結構簡単なんですね。
生クリームを沸騰直前まで温めて、刻んだチョコと混ぜるだけです。
あとは固めたり、丸めたり、チョコでコーティングしたり。




・・・・ってな事言って適当にやってたら、
コーティングで見事失敗 (写真右)。
でも、ココアパウダーで誤魔化せる範囲なので、
見ないフリ見ないフリ・・・・・。

DSC04304_convert_20100222165139.jpg
  『 しっかりして。 』

まぁまぁ。
こんなくらいココアパウダーで見えなくなるから。




そして完成。

12 (25)

何なんだ!
このイビツな塊は!
全然誤魔化せてねーし。




気を取り直して、もう一種類。
これはチョコレートを作る時の定番なのです。
いつもはブラックチョコですが、今年はホワイトチョコでやってみました。
こっちは超簡単。

チョコレート1

材料は・・・・

  ・クッキーを砕いたヤツ (マリーとかシンプルなクッキー)
  ・アーモンドを砕いたヤツ (ナッツなら何でも)
  ・レーズン (無くてもできますがオススメ)
  ・溶かしたチョコ (無いとできません)

量は適当。
上記の材料を全部ボールに入れて混ぜて、
左上の写真みたいな感じに量を調整して、小さく切ったラップにのせる。
ラップを巾着みたいに絞って、そのまま冷蔵庫に。
固まったらラップを解いて完成!!
お好みで粉糖とかけるとオシャレ~な感じにできます。




さて、なんとか両方完成。

12 (22)

こんなにたくさん作ったのに、それでも足りなくて、
味見程度にしか食べられなかった・・・・・。

さて完成したところで、これらをラッピングしたいと思います。
・・・・・・と、気になる続きは次回!!

  続きの記事書きました
      → 『 100均と壊れたネックレスでお菓子のラッピング。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ上のボタンをポチッと!
応援お願いいたしま~す!


| 手作りお菓子 | 2010.02.24 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続 ・ 続 ・ 「・・・・・・」 はママの味 (やっとこ完結編)。

前回前々回からの記事の 「 完結編 」 です。
お付き合い下さってありがとうございます!

  クリックで前回の記事 → 『 「・・・・・・」 はママの味。
                  『 続 ・ 「・・・・・・」 はママの味 (製作編)。


では、完成の図。

gg (9)

ダイソーで買った折り紙で、
雰囲気出してみました。




k14.jpg

折り紙、結構いい柄の入ったのがありました。
早く食べたかったので、
柄は適当に選びました・・・・。

あと、お皿もダイソーじゃないけど100均。
ミントが欲しいトコですね。




k11.jpg

で、試食。
これが結構美味しかった。
ゼリー好きじゃないのに。
甘すぎず、かと言って私にも優しい酸味。

手間をかけない感じが、
逆に多分いいんだな・・・・。

k10.jpg
  『 手抜きを正当化する気か!?』

はぁ?




gg (10)

そういえば、ピンクグレープフルーツを使ったからか、
何かオレンジっぽい仕上がりに。

基本、自分が好きな甘~いお菓子しか作りませんが、
ゼリーもグレープフルーツも好きなウチのだんな様には、
今回は好評でした。




gg (11)

ついでに、イッタラのコップにも。

誰か来たらだそうと思っていたけど、
結局自分で食べると言う、古典的なオチ・・・・・。




こういうコップは、ミント的な緑がないと・・・・・・、

k8.jpg
  『 飲みかけのオレンジジュースみたい・・・・』

それを言うな。




ついでに、皮でジャムも作りました。

gg (12)
  ↑ ジャム。

でも、これは失敗。
どっかでちゃんと作り方見て、作れば良かったなぁ・・・。
もしかして、グレープフルーツはジャムに向かないのか?

今考えたら、皮は器にすればよかったなぁ・・・・・。
まあいっか。




おまけの話。

話に登場するそのウチの母というのは、
料理が趣味とか得意とか、
全くそういう感じではありません。
下手とかじゃないけど、要するに 「 ザツ」。

k6.jpg
  『 ザッツ・マイ・マム。』

だから 「 今日のはちょっとヤバイぞ。」と、
心の中で思う (口には出せない) ハズレの日もあれば・・・・・
「 ナニコレ!メチャ美味しい!!」という、
奇跡の作品が出来上がる日もあるのです (極マレに)。




あぁ、毎日この幅の中で、
期待と驚きと落胆と共に暮らしていました・・・・・・懐かしい。

k15.jpg
  『 懐かしいですねぇ~。』

あんたまだいないから。




とにかくそんな母が作った、
「 (ワリと) 奇跡のゼリー」 を食べて、
その変な味を再現すべく、
作ろうと思い立ったという記事でした。

k12.jpg
  『 おしまい。』


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!


[手作りお菓子] ブログ村キーワード [ネコ] ブログ村キーワード [ゼリー] ブログ村キーワード


| 手作りお菓子 | 2009.06.27 09:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続 ・ 「・・・・・・」 はママの味 (製作編)。

前回の記事 『 「・・・・・・」 はママの味 』 の続きです。

毎回、記事が長くなり過ぎるのが嫌だったので、
分割することにいたしました。
読みにくかったらスイマセン・・・・。

jj (1)
  『 スイマセン・・・・。』




では、前回の続き。

  クリックで前回の記事 → 『 「・・・・・・」 はママの味

そんなこんなで、母のおかげで、
ゼリーもいいなと思った、今日このごろ。
私も作ってみようと、早速材料調達に。

jj (2)
  『 いざ調達!!』




同じ果物は手に入らなそうなので、
ここはグレープフルーツで代用。
果実 (果肉入りにしてみたかったんです) とジュース、
あとゼラチンを買ってきました・・・・・・ローソン100で。

素材にこだわる気、一切ナシですが、
まぁいいのです。

k7.jpg
  『 なんで?』

いいのです!




でもここまできて、
やはりスッパイのが嫌いな私。

gg (5)
  ↑ 製作過程② 煮てます。

果肉を食べた時に、酸っぱかったら嫌だなぁと思い、
一応、少量の砂糖で軽く煮ました。
おぉ~!今見てるだけでスッパイ!

あとはそれを、熱したジュースと合わせて、
水で溶かしたゼラチンを投入。




gg (6)
  ↑ 製作過程③ ジュースと果肉を合わせたところ。

これでほぼ完成。
あとは型に流して冷やすだけ。




jjjj (8)

今回は、和のイメージでこちらを用意。
「 型」 ではなく、「 湯のみ」 です。
単純に、型がなかったんですけど・・・・。




jjjj (7)

この湯のみ、アクタス・・・・・・のアウトレットで買いました。
イイ感じの湯のみを探してて、
これに一目ボレ・・・・。




gg (7)
  ↑ 製作過程④ 器に注ぎました。

しかも、1つ210円とリーズナボー!
我が家には湯飲みが2つしかなかったので、
6つも購入しちゃいました。




gg (8)
  ↑ 製作過程⑤ こっちにも。

6つも買ってあるのに、ほとんどタッパーに・・・・。
面倒くさいからじゃなくて、
冷蔵庫に空きがなかったんですよ~!




k9.jpg
  『 うそですね。』

うそじゃないよ~!




そしてやっと完成!
・・・・・と、長くなってしまったので、
またまた気にならない続きは、次回 「 完結編 」 で!
引っ張りすぎ・・・・。

  続きの記事書きました → 続 ・ 続 ・ 「・・・・・・」 はママの味 (やっとこ完結編)。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!


[手作りお菓子] ブログ村キーワード [ネコ] ブログ村キーワード [ゼリー] ブログ村キーワード


| 手作りお菓子 | 2009.06.26 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「・・・・・・」 はママの味。

少し前ですが、またおやつを作りました。
今回は、グレープフルーツゼリー (果肉入り)です。

gg (4)
  ↑ 製作過程①




とは言っても・・・・
温めたジュースに、水で戻したゼラチンを溶かして、
果肉と合わせて固めただけ。

j (4)
『 いわゆる手抜きですね。』

と~んでもない。




でも本当は私、ゼリーが 「全然」 が付くほど、
好きじゃないんです 。

j (9)
  『 もう嫌いでいいじゃん。 』

その通り。

とにかく、ゼリーに入っているような、
柑橘系などのスッパイ果物が、苦手だからなんです。
梅干は好きだけど・・・・・。




・・・・・って、まぁそれはよいのです。
そんなに嫌いなのに、なぜ作ったのかと言うと・・・・
実家に帰った時に、たまたま母が作ってたこのゼリーがキッカケ。

Image267 1
  ↑ 母の作ったゼリー。

柑橘系の小さめの果物 (名前何だっけ?)で作った、
皮を器代わりにしたゼリー。




j (3)
  『 それ皿重ねすぎ。』

確かに。




ちょっとゼリーがヤセちゃってるけど、
見た目にカワイくて、涼しげでいかにも美味しそう。

ところが食べてみると、とにかく砂糖が利いてなくて、
これがカナリ・・・・・・な味。

j (8)
  『 ・・・・・・な味って、どんな味?』

あえて 「・・・・・・」 と表現しているのだよ。

でも、その 「・・・・・・」 な味。
何だか食べてるうちに、
果実そのものの味しかしない感じが、
妙に美味しくなってきたんですよね。
何と言うか・・・・癖になる、変な味。



j (2)
  『 変な味か。』

でも、その変な味にヤラレてしまった・・・・。
それで、たまにはゼリーもいいなと思ったワケでした。

・・・・と、長くなりそうなので、
そんなに気にならない続きは次回!!
明らかに脱線が多いせいだ。
つまんない内容で引っ張ってスイマセン・・・・・。




j (5)

・・・・・って、アイちゃん。
なんかスゴイ体勢 (+体型)ですよ。




波乗りですか??

j (6)
  『 そうです。』

ではまた次回!!

  続きの記事書きました →  『 続 ・ 「・・・・・・」 はママの味 (製作編)。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければ ↑ のボタンをポチっと!
応援お願いいたしま~す!


[手作りお菓子] ブログ村キーワード [ネコ] ブログ村キーワード [ゼリー] ブログ村キーワード


| 手作りお菓子 | 2009.06.24 17:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts with Thumbnails